お知らせ

イメージ・マジックからのお知らせ

カミソリ定期購入EC Dollar Shave Club 売上2倍超増加中

カミソリ定期購入EC Dollar Shave Club の売上が$19Mから$65Mへと242%の成長を遂げています

https://www.dollarshaveclub.com/

販売している商品は、サブスクリプション(定期購入)モデルとしては異例の髭剃り。
しかも、カミソリのみ。

以下の動画が、このサービスの本質を良く表していますのでまずは見てみましょう。
社長が主演。


これまでの調達経緯

2012年 設立   $1M
2012年 シリーズA $9.8M
2013年 シリーズB $12M
2014年 シリーズC $50M

総額約$70M超

 Source:https://www.crunchbase.com/organization/dollar-shave-club

主要株主は、以下。
Forerunner Ventures
Pritzker Group Venture Capital


資金使途 CM

これも一見の価値ありでしょう。
これで伸びたのでしょうから。
制作のテイストは、創業時のイメージビデオと全く同一。
全部で4パターンあります。


所感

まずは、カミソリ定期購入というビジネスモデルで、$65Mの売上を獲得できるというところからして、衝撃を受けます。

早速日本でも似たようなサービスは始まっているようです。
http://www.tokyoshaveclub.com/

伸びた理由としては、サービスコンセプトとその徹底があると思います。
社長が主演するイメージビデオもしかり、商品ラインナップも、パッケージも。

調達経緯と市況を考えると、近いうちにIPOしてくる可能性も高いと思います。
定期購入モデルは、急成長時には非常に高いバリュエーションが出ます。

どんな見せ方をしてくるのか楽しみです。

カミソリのマーケット規模としては、$1,000億ドルをはるかに超えており、現在はGilletteが70%以上を占めています。
これにshick を加えると80%以上が寡占状態。
替刃で大きな利益を産み出すビジネスモデルは、いろんな教科書にも載っている高収益ビジネスですね。
逆に私のように、刃を買っている消費者は寡占マーケットから適正以上に高いコストを払っていることになります。

日本に進出してきたら、利用してみたいですね。

参考:http://people.st/corp/blog/2012/11/e-2/
 2012年にいち早くネットコンシェルジュで取り上げており、非常に参考になります。
 

投稿者:京田
本ページ内容は投稿者個人の主観で自由に書かせて頂いています。所属する会社としての意見とは異なる場合もあります。

検索

カテゴリー