お知らせ

イメージ・マジックからのお知らせ

アプリで自分のスニーカーのデザインを変えられる ShiftWear

靴やシューズのカスタマイズはメジャーブランドでは必須サービスになってきています。

関連ブログ:
靴/シューズ カスタマイズサービス リサーチ

今回は、電子ペーパーでアプリからスニーカーのデザインを変えられるサービスが出てきましたので、レッツリサーチ!

http://www.shiftwear.com/


サービス概要

まずは動画を見ましょう!


サービス

次にサービスをチェックしてみましょう。

low medium high-top の3種類があります。

商品の詳細も見てみましょう。
・フラップのところは、赤、緑、黄色、青の4色
・バッテリーは30日
・5mのウォータープルーフ
・機械洗いOK
・歩くだけでも充電できる ※それだけでは足りないかも
・ケブラーファイバーのソール



それでいくらなのか?

まだ、一般販売はしていないようです。
クラウドファンディングの indiegogo を見てみましょう。

https://www.indiegogo.com/projects/shiftwear-customize-your-kicks#/

最も安い lowカットのモデルが
$150+$25(送料)=$175 
で実質販売しています。

一般小売価格としては、$200を想定しているそうです。

high-top は$600です。


所感

とても面白いアイデアですね!

少し昔話になりますが、15年前にNIKE IDで好きなパターンを選べるサービスが登場しました。
そして、7年前は、イメージマジックで治具を開発し、シューズへの1足からのインクジェットプリントを実現しました。
多分、当時日本初だったと思います。

アイテムの表面に電子ペーパーを使い、アプリで制御するというのは、一つの順当な進化系と思います。

今後、同様のサービスは、帽子やアウター等へも広がっていくでしょう。

ただ、面白いだけではお客様へは響かないように思います。

機能/素材/価格/デザイン含めたサービストータルとして受け入れられるかどうかですね。

Shiftwearは、動画を見る限りは、アニメ/萌え系をターゲットにしているようにも思います。

イメージマジックでは、新しいアイテムへのプリント/加飾、新しいサービス開発を積極的に行っています。
ご相談等はお気軽にお寄せください。

お問い合わせはこちらから

投稿者:京田
本ページ内容は投稿者個人の主観で自由に書かせて頂いています。所属する会社としての意見とは異なる場合もあります。