ブログ

業界ニュースやイメージ・マジックについて
掲載しています。

人事関連情報

人事関連情報

こんにちは、CFOの京田です。
私たち、イメージ・マジックでは、多くの新しい仲間を募集しています。

イメージ・マジックの自社フラッグシップサービスのオリジナルプリント.jpではITを活用して、価格/納期/出来上がりイメージ/在庫等の情報をお客様にオーダー前に見せて、ご購入の判断材料としてもらっています。
同じく、イメージ・マジックにご興味を持った皆様には、現イメージ・マジックの人事関連の情報のうち、本ページでは以下の4つを共有させていただきたいと思います。
ご応募の参考になれば幸いです。

人員数推移

まずは、イメージ・マジックの規模感を掴んでいただくために、社員数の推移から共有させていただきたいと思います。

人員数はそれぞれの年の決算月である4月末時点のものです。
2019年5月では、節目の200名に到達しました!

多くの新しい社員/パートアルバイトの方にイメージ・マジックでのキャリアを選択していただいたことで、現在の事業が成り立っています。

本記事執筆の約1年前の2018年4月時点での集計情報ですが、平均年齢は35歳。平均勤続年数は3年です。

年齢については個人差があると考えていますので、採用時にもあまり強く意識していません。
平均勤続年数は、新しく入った方の比率が増えているので統計上は更に短くなっているかもしれません。

男女比等は統計データを持っていません。
また、管理する意思がありません。
どの職場でも、個人的には女性の方が多いような印象を持っています。

入社後の目標管理と査定について

正社員の方は試用期間を過ぎると、目標設定を行います。
四半期単位で目標を立て、四半期単位で査定というサイクルを廻して、コミュニケーションを取り、個人のキャリアパスと会社のミッションとのベクトルを合わせています。

最低半年に一度は社長の山川も同席した面談の場があり、社員の方のキャリアを一緒に考えたり、会社の方向性について議論を行ったりしています。

目標設定および査定については、MBO(Management by objectives)の仕組みをベースにしています。
正直なところ、どんなツールでもフレームワークでもいいと考えており、一般的であるという理由でMBOをベースにしています。
大事なことは、それらをコミュニケーションでどう活用できるかだと考えています。

査定については、イメージ・マジックの行動指針に沿った目標をたて、行動できたのかが重要ポイントになります。
営業部門における評価軸も、どんな行動をしたのか>どんな結果が出たか の優先度で評価しています。

イメージで恐縮ですが事例としては以下です。

Aさん 150の目標 → 150の行動 → 100の結果(目標達成度 67%)
Bさん 100の目標 →  80の行動 → 120の結果(目標達成度120%)

最終的には複合的な要素を加味するのですが、AさんとBさんの評価は A>B です。

”150の行動” そのものとそれだけのことができる能力が、翌期の結果に繋がっていくと考えています。

評価については、ドラゴンボールのスカウターのような数字で戦闘力が測れるものがあれば別ですが、人間が行うものなので絶対はありません。
平等に寄りがちにならないよう、なるべくフェアに行うことを心がけています。

教育研修について

イメージ・マジックでは、以下の3本を人事面での柱にしています。

  • 1.現社員が力を伸ばすこと
  • 2.新しい仲間を迎え入れること
  • 3.社員がチームとして機能すること

ここでは、教育研修について記載したいと思います。

イメージ・マジックでは、社員数で50人を超えてきた2017年から会社を挙げての教育研修に取り組み始めました。
それまでは、人数が少なかったこともあり、ひたすら突っ走ってきていたので、研修といっても散発的なものでした。

まずは、関連規程を定めて、取り組む土台を整備しました。
マネジャー以上の方には、管理職研修を受講してもらいました。
以降は、個々のキャリアパスを話し合いながら、外部研修も活用しています。
今年は、イメージ・マジックの商材やサービスを社内講師による勉強会を原則週次で開催しています。
新入社員の方向けの3日間のカリキュラムも作成し、運用を開始しました。

より良い形に進化させて、社員のビジネスパーソンとしての、または、イメージ・マジック社員としての力を伸ばす環境を整備していきたいと考えています。

最後に個人的なお話も。
多くが20-30代でピークを迎えてしまうフィジカルを酷使するプロスポーツと異なり、ビジネスにおける限界は本人次第で個人差があるように思います。
一緒に働いていく仲間がどんどん成長していくことは、とても嬉しいことでもあり、かつ、自分の成長への良い刺激にもなっています。
成長を志向している人と一緒に働きたいですし、私自身も年齢による記憶力低下等もあるのでしょうが、より一層成長していきたいと精進しています。

価値観について

よく”御社はどんな社風ですか?”とのご質問をいただきます。
気の利いた言葉で返せるとよいのでしょうが、私の場合はオフィスを実際に見せること、行動指針及びそれらを自分の言葉/エピソードで語ることで回答としています。

イメージ・マジックの行動指針は以下の4つです。

  • 1.新しい事に挑戦
  • 2.情報発信と共有
  • 3.お客様を知る
  • 4.早く行動する

私たちが何かの行動をしたり、判断する際には、これらの行動指針を拠り所にしています。
一人一人が、自分の言葉で、自分のエピソードで、これらの行動指針を語れる会社がイメージ・マジックです。
また、私自身も、日々行動指針に沿った行動力を磨いていきたいと考えています。

社長の山川による経営理念/行動指針もお時間があれば一読いただけると嬉しく思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

イメージ・マジックでは共に成長していける仲間を募集しています。
【プリント×IT】イメージ・マジックは1995年の創業以降、一貫してオリジナル製品のオンデマンドプリントサービスを展開しているソリューションカンパニーです。
ご興味がある方は是非、採用情報ページをご覧ください。

※本ページ内容は投稿者個人の主観で自由に書かせて頂いています。イメージ・マジックとしての意見とは異なる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事