お知らせ

イメージ・マジックからのお知らせ

プリせん 食べる広告

食べる広告「プリせん」を超簡単に作成できる 『プリせんシュミレーター』

食べる広告「プリせん」のレビューです。

当社のグループ会社で運営している DECOチョコ を筆頭に、お菓子等へデザインツールを使ってオリジナルを作成するサービス、非常に増えてきています。


運営会社:志海秀

まずは、運営会社の志海秀をチェックしてみましょう。
香川県で、小さな魚屋さんからスタートしたそうです。

志海秀の歴史

 

まだまだ続きますので、ご興味ある方は上記をクリックしてお読みくださいませ。


えびせん

主力商品は えびせん です。
いわゆる 海老煎餅 ですね。漢字で書いただけですが。

”米を原料とする一般的な煎餅と異なり、ジャガイモなどから作られる澱粉とエビを材料として用いて製造された菓子の総称で、エビをそのまま、もしくは乾燥させるか身を磨り潰したものと澱粉を共に焼くか油で揚げたものである。エビと米を使ったものは「エビおかき」、「エビかき餅」などと称される。”

https://ja.wikipedia.org/wiki/海老煎餅

なんと生産の95%が愛知県とのこと。
瀬戸内海ではなく、愛知県発祥で、そこから全国数カ所でも作られるようになったんですね。

ebisen


デザインツール

次にデザインツールを見てみましょう。
スマホでも同様のデザインツールが稼働します。

フレーム選択

写真選択

文字入力

のシンプルな流れです。

prisen PC

 

白インクがないとのことなので、出来上がりは相当イメージと異なると思われます。

フォントはゴシックと明朝の2種類。

お値段は、デザイン料が3240円で固定で、せんべいが1枚50円です。
この価格設定を見ると、もしかしたらシステムは外部の会社が提供していて、レベニューシェア等なのかもしれません。


所感

冒頭にも少し触れた DECOチョコ ですが、弊社のグループ会社のマックスタイルで2007年からサービスを開始しました。以降、小ロットの販促向け/ご当地お土産や、1点もののギフトまで、非常に多くの食玩へのプリントサービスがWEB化してきています。

1点ものは量産品と比すとサービス提供側も単価/原価率共に上がってしまいますが、既存の商品とは別の新マーケットの獲得となります。新マーケットへの新事業として見た時の重要なポイントは、小ロットを如何に効率的に運用するかのノウハウだと考えています。
この部分は、まだまだ気合/根性でカバーしているのではないかと思っています。

弊社では、これまで数十万件を運用してきた、WEBツール及び生産管理ツールを有しており、国内では圧倒的NO1の実績を有しています。
パートナー実績一覧

また、加工についても各種トライアルを積極的に行っています。

各種事業化プランがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

投稿者:京田
本ページ内容は投稿者個人の主観で自由に書かせて頂いています。所属する会社としての意見とは異なる場合もあります。

検索