お知らせ

イメージ・マジックからのお知らせ

スマホケース リサーチ Infotrends

グラフ:Photo Mobile Case Buyers

プリント領域もカバーしているグローバルなマーケティング会社のインフォトレンズよりリサーチレポートが出ています。

タイトルは、
”Mobile Cases a Growth Area for Photo Merchandise Vendors”

意訳すると、以下でしょうか
”スマホケースはフォトグッズベンダーにとって成長領域!”
http://blog.infotrends.com/?p=19794#more-19794


レポート概要

レポートの概要を列記します。

調査母集団は1511名。

リリースの目的が有料レポートの購入ですので、さすがに要のマーケット規模等の数字はわからないですね。

  • 消費者は2、3年毎に新しいモデルに買い替えるので、ケースについても大きなポテンシャルがある。
  • ケースの販売増に関しては、パーソナライズなフォトグッズとしてのポテンシャルも大きい。
  • 現状はアンケート購入者の14%しかフォトをプリントしたケースを購入していない。
  • ちなみに、フォトブックの購入者割合は24%である。
  • 77%がスマホから購入されている。
  • 上記のうち、70%がアプリから、30%がブラウザーから購入されている。
  • 平均購入額は$41
  • ”バースディ”が最も購入頻度の高いイベントで、購入者の72%は翌年も購入している。

トップベンダー

TOPベンダーで名前が3つ上がっていましたので、それぞれのサービスを見てみましょう。


Walgreens

walgreens

 

お値段は $30
アプリはなさそうです。
非常に導線、判り辛いです。
加工方法は多分インクジェットです。
加工エリアも非常に狭いです。
7年前のケースを見ているような感じ、正直、値段と全くバランスしてないように思います。


Shutterfly

 

Shutterflyはフォト関連グッズのトップベンダーとして、妥当なところでしょう。
上記画面はアプリで3つの写真をセレクトしたところ。
非常にシンプルで使いやすく、見せ方も良いです。
お値段は$36
商品の説明が全くないところは、ちと情報不足かも。


Walmart

walmart

 

お値段は$23
アプリはなさそうです。
天下のウォルマートですが、、、、
使用感は厳しいものがありそうです。


所感

レポート概要は参考になりました。
もちろんUSAと日本では大きく異なるので、日本でビジネスをする場合はあくまで参考レベルに留まるかとは思います。

ちなみに日本のマーケットは、アクセサリー等を入れると500億円超はあると考えています。

レポートで例示していた3つのサービスは shutterfly 以外はちょっと残念な感じ。
もっと別の良いサービスがまだまだあります。

また、本レポートでは全く触れられていませんでしたが、日本では手帳型が売れています。

知る限りとなりますが、手帳型では世界初の両面プリントもイメージマジックでは実現しています。
ご興味あるかたは覗いてみてください。

http://originalprint.jp/

1つからのご注文も可能ですし、OEMも歓迎ですので、是非ともお声掛けください。

お問い合わせはこちらから

投稿者:京田
本ページ内容は投稿者個人の主観で自由に書かせて頂いています。所属する会社としての意見とは異なる場合もあります。

検索

カテゴリー