オリジナルのパターン柄が簡単に作れます!アプリPatternatorとMEET MY GOODSの柄メーカー

5月末から6月にかけてTwitterなどのSNS上で面白いパターン柄のシェアが急増。思わず笑ってしまうような珍妙なオリジナル柄に興味をそそられた方も多いのではないでしょうか。これらの柄は「Patternator」というアプリを使って作成&シェアされたもの。昨年末に発表されたiTunes App StoreのBest of 2016に選ばれたことで日本でもじわじわと流行り始め、それがここ最近になって一気にブレイクしたようです。

PatternatorはロシアのBazaart Ltd.が開発し、iTunes App Storeで2016年3月31にリリースしたもの。もともとこの会社は社名と同じ「Bazaart」という画像切抜きコラージュアプリで評判になったところ。その後も写真にドット絵ゲーム風の吹き出しをつけるアプリ「Bubble」を出すなど、その時代の雰囲気に合った画像編集アプリを出してきました。

 

指先でなぞって画像の切抜きができるPatternator

Patternatorはあらかじめ用意されたステッカー(スタンプ)の他、自分で撮った写真や画像を切り抜いて柄にすることができます。パターン配置のスタイルは数種用意されていますが、それぞれ調整可能。

これらの機能はInstagramを使い慣れている人ほどすんなりと使えそうです。というのも、PatternatorのUIがInstagramと非常によく似ているため、操作方法が無意識のうちに分かってしまうからです。この馴染みやすさも一気に拡散した理由でしょう。

 

カメラモードで撮影後、顔やモノの輪郭を指でなぞって切抜きます。

カメラモードで撮影後、顔やモノの輪郭を指でなぞって切抜きます。

 

背景色は自由に変更可能。ステッカーの色に合う推奨カラーが表示される。

背景色は自由に変更可能。ステッカーの色に合う推奨カラーも表示されます。

 

 

パターン柄を作った後は画面右上に表示されているシェアアイコンを押し、スマホに保存したり、高解像度画像を購入したり、InstagramやTwitterにアップすることができます。

また、Printという自分の作った柄がついたスマホケースのアイコンを押せば別アプリ「Patternshop」へと誘導され、グッズの購入も可能です。

共有メニュー内に表示されるPrintアイコンを押すとPatternshopへ誘導されます。

 

 

シームレスパターン作成も簡単なMEET MY GOODS

パターン柄のグッズを簡単に作成/販売/購入できるサービスにイメージ・マジックのMEET MY GOODSのパターンメーカー機能があります。アプリならではの手軽さが売りのPatternatorより更に複雑なパターン作成にも対応できますが、操作そのものは簡単。

まずは画像をアップロード。柄の1リピート枠となる正方形の中心に配置されます。アップした画像は拡大縮小・回転ができます。この1リピート枠の中にオブジェクトを複数配置することもできます。違う画像をさらにアップして配置してもOK。

柄が作れるだけでなく、それをあしらう場所も自分で決められます

 

 

また、継ぎ目のない連続したパターン柄をIllustratorで作るのはなかなか面倒な作業ですが、MEET MY GOODSのパターンメーカーなら手軽に直感的に行うことができます。

継ぎ目のない連続パターンも簡単に作成できます。

 

少しでも面白そうと思った方は是非お試しを。Meet My Goodsアイテム一覧(https://make.meetmygoods.com/)を開き、どれでも好きなアイテムをクリック。パーツごとに柄や色味をカスタマイズできます。

 

lear クッション

lear クッション

 

バンパイアリップ 半袖Tシャツ テーラーメイド

バンパイアリップ 半袖Tシャツ

バンパイアリップ 半袖Tシャツ

 

でんでん iPhone 7用ケース

でんでん iPhone 7用ケース

でんでん iPhone 7用ケース

 

 

画像コンテンツでグッズ作成・販売するなら

面白い画像を作成できる仕組みはあっても、それをグッズ化して販売するとなるとなかなか難しいものです。手段をお探しでしたら是非イメージ・マジックのWEB TO PRINT連携システムをご検討ください。低コスト・短納期でオリジナルグッズ作成販売サービスを実現することができます。

一般の印刷業者やOEM製造業者に発注する場合、単価を抑えるためにも最初から大量に在庫を抱えがちになりますし、商品の種類も絞らねばならないという悩みも生じてきます。イメージ・マジックの連携システムを利用すれば、1点からの安価なオンデマンド加工が可能。在庫リスクを心配することなく、個性とバラエティに富んだ品揃えでお客様を迎えることができます。

 

お問い合わせはこちらから

 

投稿者:山本
本ページ内容は投稿者個人の主観で自由に書かせて頂いています。所属する会社としての意見とは異なる場合もあります。

Comments are closed.