Trans Jet(オンデマンド転写プリンター)
Trans Jet(オンデマンド転写プリンター)
補助金・助成金対象

補助金・助成金対象

生産性向上の証明書について、提出可能です。「 ものづくり補助金 」を使用の際にはご相談ください。

リース対応

リース会社 のご紹介が可能です。

「Trans Jet」で実現できる
”オンデマンド転写”の特徴

加工にフチがなく、デザインに忠実な再現性

細かい文字も加工でき、優れた耐摩擦性

他の転写よりも優れたコストパフォーマンス

版代もかからず1マークから作れて、量産も可能

職人不要、簡単に作れます

1枚で色んな素材にプリント可能

サンプル/実機の見学やWebミーティングについては
お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ

「Trans Jet」を活用した
オンデマンド転写

プリントフロー

1.プリントアウト

1.プリントアウト

デザインファイルデータを取込み、転写シートにプリントします。

矢印

2.パウダー加工処理

2.パウダー加工処理

パウダー塗布、熱処理、フィルム巻き取りを、全て自動で行います。

矢印

3.ヒートプレス

3.ヒートプレス

綿、ポリエステル等の加工対象に転写シートを熱プレスします。

矢印

4.シート剥離

4.シート剥離

熱プレス後、シートを剥離すれば完成です。
※消耗品についても弊社までお問合せください。

  Trans Jetは水性顔料のインクジェットプリンターとバインダー定着機が連動しており、専用シートにプリント後、パウダー状のホットメルトバインダーを印刷部分に自動で振りかけ、余剰パウダーの除去とパウダーの溶解から乾燥までを一つの工程で行い簡単に転写シートが作成できる装置です。 今までも転写シートの作成は様々な方法で作る事ができましたが、製版が必要であったり、印刷後にカス取り作業が発生したり手間がかかっていました。 このオンデマンド転写では、製版もカス取りも不要で高品質の転写シートを簡単に作る事ができます。

「カッティング転写」と
「オンデマンド転写」のプリントフロー比較

「カッティング転写」と「Trans Jet」のプリントフロー比較 「カッティング転写」と「Trans Jet」のプリントフロー比較

転写シート作成方法の比較

トナー転写 カッティング転写 転写マーク デジタル転写 TransJet
発色方法 レーザープリンター 油性インクジェット オフセット印刷 レーザープリンター

シルクスクリーン印刷
水性インクジェット
カス取り 必要 必要 不要 不要 不要
バインダ― シート シート ホットメルトバインダ― ホットメルトバインダ― ホットメルトバインダ―
版代 不要 不要 必要 必要 不要
製作工程 2工程 3工程 2工程 3工程 1工程
製作ロット 1~ 1~ 500~ 100~ 1~

※当社調べ

「Trans Jet」と
他プリント方法との比較

シルクスクリーン印刷 インクジェットプリント TransJet
フルカラー対応 ×
色毎に版が必要
摩擦耐久性
最低生産ロット 10~ 1 1
熟練度 必要 濃色生地は必要 不要
1枚の材料費 10円
版代6,000円
淡色生地 35円
濃色生地 200円
25円
製作時間 1時間 淡色 5分
濃色 15分
5分

※材料費は胸等へのワンポイント時 当社調べ

従来のDTF(Direct-to-Film)プリンターの課題

Tシャツ、パーカー、キャップ、バッグ等のプリントビジネスでは、生産量及び利益に直結する、高効率、低コストと、多種多様な顧客の嗜好に対応できる高品質が求められます。 従来のDTF(Direct-to-Film)プリンターによる転写プリントでは、手作業が多く、以下のような課題/工程がありました。

  • ・デザインの周りにフチができる
  • ・デザインの周りにフチを作る必要がある
  • ・カス取りなどの工程に時間がかかる
  • ・リタック作業が発生する
  • ・版代がかかるため小ロットが割高になる

今回それらの課題を解決したのが、オンデマンド転写プリンター「Trans Jet」です。

アパレルのみならず、スポーツアパレル、ユニフォーム加工でも活躍

「Trans Jet」の転写シート作成は、従来の方法とは異なります。転写プリンターによって出力し、プリント面にパウダー定着器によって、ホットメルトパウダー加工処理(パウダー塗布、熱処理、フィルム巻き取り)を全て自動で行います。加工対象へのプリントも、転写シートをそのまま熱プレスし、シートを剥離するのみ。煩わしい「カス取り」「リタック」「製版」の作業は全て不要で、熟練者による特別なスキルも必要ありません。従来のマーク作成と比較し、シート作成コストを約78%削減できます。(当社調べ)

プリントのデザインについても、従来の転写プリントでは、手作業でデザインの余白を取り除くため、細かいデザインや文字の場合はデザインどおりのカットが出来ませんでした。オンデマンド転写ではカス取り時に人的ミスによる剥き漏れや部分欠損も発生しませんまた耐摩擦性に優れ、綿、ポリエステル、ナイロン等への加工が可能なため、アパレルでのTシャツ、パーカー、キャップ等へのプリントのみならず、製品の耐久性を求められるスポーツアパレルや、複雑で細かいデザインを求められるユニフォーム加工でも活躍いたします。

Trans Jet
Trans Jet

こんなビジネスシーンに
おすすめです。

アパレル

アパレル

衣類(Tシャツ、スウェット他)はもちろんのこと、バッグや帽子等さまざまなグッズを1枚から製作できます。

スポーツ/ユニフォーム加工

スポーツ/ユニフォーム加工

綿・ポリエステル製品に対応。耐摩擦性に優れ、細かい文字もフチなしで加工できます。

プリント工場

プリント工場

小ロット生産はもちろんのこと、大量生産にも対応。ランニングコストも安価で、コスト削減につながります。

雑貨/店頭販売

雑貨/店頭販売

1枚からの加工が可能なため、在庫不要。店頭での小ロットグッズ展開もできます。

幅広いアイテムを、フチなく、
デザインに忠実に彩ります

対応素材:綿、ポリエステル、ナイロン

Tシャツ(綿)

Tシャツ(綿)

Tシャツ(ポリエステル)

Tシャツ(ポリエステル)

スウェット

スウェット

パーカー

パーカー

トートバッグ

トートバッグ

マルシェバッグ

マルシェバッグ

タオル

タオル

キャップ

キャップ

Trans Jet DTTS-P600シリーズ

Trans Jet
DTTS-600シリーズ

600mm幅のロールに対応したモデル。
1点のオンデマンド生産から、連続運転対応による、大量ロットの生産までTrans Jet1台で賄うことができ、印刷工場はもちろんのこと、店舗での注文加工にも適応したモデルとなっております。
また、Trans Jet DTTS-P600では発売を機に新たに国内の保守サポート網を構築。転写用シートやインクなどの消耗品もWeb上でオーダーできる仕組みと共に異業種・スタートアップ事業者でも安心してビジネスが開始できるように、イメージ・マジックがバックアップをいたします。

価格 オープン価格

システム仕様

プリンター

型番 DTTS-P600
プリント方式 インクジェット方式
プリント解像度 1800dpi
スピード 6pass 5.8㎡/h(実測値)
搭載インク 5色水性顔料インク (CMYKW)
白インク循環機構付き
対応メディア PET、紙 (3インチ紙管ロールタイプ 最大幅600mm)
インターフェース LAN
対応電源 220V
使用環境 温度10〜38℃ 湿度40〜70%
本体サイズ 1690(W)×480(D)×1235(H)mm / 150kg

バインダー定着機

型番 DTTS-BF600
対応メディア ロールタイプ 最大幅600mm
対応電源 220V 20A
最大電力量 3400W
使用環境 温度18℃〜26℃ 湿度50〜70%
本体サイズ 2023×1210×1337mm / 180kg
スピード実測に利用したデータ

サンプル/実機の見学やWebミーティングについては
お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ

Trans Jet mini DTTS-P300シリーズ

Trans Jet mini
DTTS-300シリーズ

A3サイズまでのシートに対応している小型モデル。
1点のオンデマンド生産から、連続運転対応による、大量ロットの生産までTrans Jet1台で賄うことができ、印刷工場はもちろんのこと、店舗での注文加工にも適応したモデルとなっております。

価格 オープン価格

システム仕様

プリンター

型番 DTTS-P300
プリント方式 インクジェット方式
プリント解像度 1400×1400dpi
スピード 6Pass 0.7㎡/h(実測値)
搭載インク 5色水性顔料インク(CMYKW)
白インク循環機構付き
対応メディア PET、紙(A3シート、3インチロールタイプ 最大幅300mm)
インターフェース USB
対応電源 110V/220V
使用環境 温度10〜38℃ 湿度40〜70%
本体サイズ 850×320×450mm / 34kg

バインダー定着機

型番 DTTS-BF300
対応メディア ロールタイプ 最大幅300mm
対応電源 110V/220V
最大電力量 1000W
使用環境 温度18℃〜26℃ 湿度50〜70%
本体サイズ 760×580×580mm / 35kg
スピード実測に利用したデータ

サンプル/実機の見学やWebミーティングについては
お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ

必要機器・消耗品

現在準備中です。詳細はお問合せください。