梱包出荷機

1時間に300件の梱包出荷、
マテハン効率化の近道に。

専用PEバック 使用時

透明PE袋 使用時

補助金・助成金対象

生産性向上の証明書について、提出可能です。「ものづくり補助金」を使用の際にはご相談ください。

リース対応

リース会社のご紹介が可能です。

レンタルプラン

お客様のレンタルプランもご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。

手作業から自動化へ、低コスト・短納期で導入できる自動梱包出荷機「ODPS-K70L」

近年Eコマース市場の拡大などを背景に、倉庫業は2018年には前年比4.6%増となっており、成長を続けています。しかし、同時に物流業界における人手不足は深刻化しており、マテハン(※1)の自動化・省人化・ロボット化のニーズは高まるばかりです。
現在、運搬、仕分け、出荷などの業務に役立つ機械やロボットも数多く販売されていますが、実情としてはコストや効果などの観点から、中々QCD(※2)に見合うものを発掘するのが困難な状況でもあります。

そこでイメージ・マジックでは梱包・出荷業務を手作業から自動化に、低コスト・短納期で導入できる自動梱包出荷機「ODPS-K70L」をリリースいたしました。
「ODPS-K70L」は旧型の「ODPS-K60J」に比べ、パフォーマンスが約1.5倍に向上し、マシンの構造もプリンタを固定させるなど、より安定感が増す設計となっています。
ご導入後の保守サービス体制も全国47都道府県にメンテナンス拠点を持ち、オンサイトでのご対応が可能となっております。お客様のご要望に応じて、24時間365日での保守体制の構築も可能です。

「ODPS-K70L」は大手アパレル物流倉庫へのプレ販売でのライン導入実績もあり、高いパフォーマンスが実証されています。

(※1)原材料・仕掛品・製品などの運搬・管理を効果的に行うための技術や方法など、モノの移動に関わる取り扱い全般(※2)Quality(品質)・Cost(コスト)・Delivery(納期)の略

商品梱包と発送伝票自動貼付けを実現し、
これまで約60秒かかっていた作業時間を1/5に効率化

梱包出荷機「ODPS-K70L」はこれまで一人あたり1作業で60秒ほどかかっていた梱包出荷業務を、約12秒と、作業時間を1/5に圧縮し、これまでの出荷工程人員を別工程に配置する事で工場人員の最適化を実現します。

また、梱包材は専用PEバッグを使用することで、高騰傾向にある段ボール梱包と比べて費用を40%以上削減。オリジナルデザイン、生分解性プラスチック素材に対応し、送り状の自動貼付け機能も搭載しています。

リース対応・レンタルプランもご用意しております。お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ

「ODPS-K70L」の5つの特徴

作業をより簡素化

操作が非常に簡単で扱いやすく、従来の業務をより簡素化でき、また平準化もしやすいため、勤務初日の作業員でも即運用できます。

作業負担を1/5に圧縮

1作業約12秒での梱包出荷を実現。作業負担を1/5に。

専用PEバッグで梱包材費用が40%削減

専用のPEバックで、高騰傾向にある段ボール梱包と比較し梱包材費用を40%以上削減。オリジナルデザイン、生分解性プラスチック素材も受付可能。

送り状の自動貼付け機能

送り状を自動で貼り付けることで、人員とスペースの削減を実現し、かつ、送り状の貼り付けミス等も防止します。

様々な商品の梱包・出荷に対応

Tシャツや靴などのファッション雑貨をはじめ、本など袋出荷が可能なすべての商品が発送できます。

「ODPS-K70L」の概要

名称 ODPS-K70L
主な用途 Tシャツ、シャツ、ジーンズ、スニーカー等のアパレル商材や、雑貨品、その他梱包可能な商材の、梱包・出荷
販売価格 ¥6,200,000~(税抜 標準仕様)
機械サイズ L1800 x W900 x H1400mm
梱包可能袋サイズ ロール袋 長さ:400mm~800mm、幅200mm~500mm
電圧 AC220V
最大電力 3KW

リース対応・レンタルプランもご用意しております。お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ

ODPS-K60J
※本製品は現在お取り扱いしておりません。

梱包出荷にかかる
コストを下げられる梱包出荷機
「ODPS-K60J」

人件費も上昇し、段ボールなどの資材価格も上昇、更には物流コストも上昇している中、通販や物を出荷して売上げを獲得する会社にとって、梱包出荷にかかるコストを下げる事は急務となっています。梱包出荷にかかる人件費を下げるには、1人の作業時間を短縮する事が必要です。そして、誰がやっても早く間違えることなく出荷できる機械が当社の「ODPS-K60J」です。

アパレル製品などを出荷する場合、一般的に枚数が多い場合では段ボールで出荷、少ない枚数では袋で出荷する場合が多いですが、アパレル製品を袋で出荷する場合は、圧倒的に早く出荷することが可能な梱包出荷機です。また、商品が箱に入ったまま袋に入れる事も出来るので、シューズなどを箱で出荷する場合にも有効です。

バーコード(もしくはRFID)を読み取ると、宛先が印刷された送り状が、袋に貼り付いた状態で出てきます。あとは、袋に出荷製品を入れてボタンを押すだけで、超音波で瞬時に袋を封印し作業完了です。
例えば、400件の出荷を行う場合、段ボールの場合では組み立て時間、ガムテープ貼り付け時間を含めると、1人の作業で約6時間かかります。この「ODPS-K60J」で梱包すると、約1時間で400件の出荷作業が終わり人件費は1/7と大幅なコスト削減が実現できます。

袋に入れられる商品は最大幅560mm×長さ800mmのサイズまで対応しています。